過度な期待は持たないこと

キャバクラ嬢への過度な期待は抑えよう

キャバクラは擬似恋愛の場所

キャバクラは、綺麗なドレスを着た女の子との恋愛を楽しむ事ができる場所です。

ただ、それはあくまでも擬似。

時には、密着をしてくることもあるでしょう。

時には、手を繋いでくることもあるでしょう。

時には、思わせぶりなメールを送ってくることもあるでしょう。

しかしそれはどの客にも行っていることであり、指名を得るための営業行為です。

もちろん、人間と人間である以上恋人関係になる可能性が無というわけではありません。

それがわかっているからこそ、自分だけは違うんじゃないか?と思ってしまいがちなのです。

またキャバクラ嬢から食事に誘われる事もありますが、これもやはりその後の同伴が目的の場合がほとんどです。

恋愛感情のコントロールは難しいので、本気にするなと言うのは難しいかもしれません。

しかしそれでも、キャバクラ嬢に大して過度な期待を持たないようにしましょう。

本気になれば、キャバクラ嬢が他の男性にも接客をしている事で嫉妬に駆られることもあるでしょう。

そうするとなるべく自分との時間を増やそうと、多少懐事情に無理を押してでも店に通うことになります。

また自分と付き合うなら店を辞めてくれるんじゃないか?と期待を持ち、辞めてくれと頼もうものなら店のルールに違反する事になりかねません、

キャバクラ嬢相手に本気の恋愛をするのは、リスクが大きいと言えます。

 

気楽に遊ぼう

キャバクラは擬似恋愛をする場所、そう聞くと少し虚しさを感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし擬似だからこそ、気楽に遊べるという点もあります。

例えば気になる女の子を食事に誘うなんて事は、現在の距離感にもよりますがそう簡単にできる事ではありません。

その点キャバクラは擬似というのはお互いにわかっているわけですから、気楽に接することができます。

また接客業でもありますので、基本的に客に冷たくするキャバクラ嬢はいません。

そう考えると、キャバクラは恋愛に慣れていない人が練習として活用するにも持ってこいの場所と言えるのではないでしょうか。

ただ時には擬似である事を忘れ、本気で恋をしてしまう人もいるかもしれません。

綺麗な女性から好意的に接してもらえればそうなるのも無理はありませんが、しかしそれは茨の道となります。

キャバクラ嬢は仕事で行っているのであって、例え客が本気になろうとも交際に発展する事はそうそうありません。

キャバクラ嬢によっては同伴無しでも食事に一緒に行くくらいの事はしてくれるかもしれませんが、それ以上はあまり期待しないでおきましょう。

あくまでも気楽に遊ぶのが、キャバクラ遊びを長く続ける秘訣となります。